四日市商工会議所会議所活動報告 ( » 四日市を美しくする会 平成27年度定期総会を開催)

会議所活動報告

新着情報

四日市を美しくする会 平成27年度定期総会を開催

開 催 日

平成27年6月23日(火) 14:30~

 

会  場

四日市商工会議所 1階 会議所ホール

 

出席者数

47名

 

協議事項

①平成26年度事業報告並びに収支決算について
 監査報告
②平成27年度事業計画(案)並びに収支予算(案)について

 

講話

【テーマ】
 「カーボンオフセットと地域性苗木による植栽について」

【講 師】
 大台町役場 産業室 室長 谷 昌樹 氏

【内 容】
 環境省が2008年から始めた「オフセット・クレジット」という制度を利用して、実際に大台町が実施している事業についてご紹介頂いた。
 「オフセット・クレジット」とは、石油や石炭を、木片などの燃料に変えてCO2排出量を減らしたり、間伐などの森林整備でCO2吸収量を増やしたりした事業 者は、認定を受ければ吸収・排出量をクレジットとして売ることが出来、CO2排出量を減らすことが難しい企業は、クレジットを買うことで排出量の全量や一 部を相殺(オフセット)することができるという制度で、大台町はクレジットを販売し、植栽事業等を行うことにより環境保全を推進しているとの説明があった。
 又、当所会員である㈱環境思考様とコラボレーションした「森のエコステーション」事業は、消費者である県民自身がカーボン・オフセットに取組む事が出来、 地球温暖化防止や、ゴミ減量化に役立っているとして『第2回カーボン・オフセット大賞環境大臣賞』を授賞したとの紹介もあった。
 

総会開催の様子

 

講話の様子 森のエコステーション