人材確保・育成・表彰

人材確保・育成・表彰

その他検定情報

ここでは、日本商工会議所主催、東京商工会議所主催、大阪商工会議所主催の検定試験のご紹介をしております。商工会議所主催以外の検定試験も多数ございますので、ここで紹介されていないものについては、主催団体へお問合せ下さい。

日本商工会議所主催検定

日商ビジネス英語

IT時代の国際コミュニケーション・スキル!

電子メールをはじめとする文章等による英語コミュニケーション能力を判定する検定試験です。

日商ビジネス英語について詳しく見る

DCプランナー

新しい年金制度の専門家としての注目資格

確定拠出年金だけでなく、退職制度全般にわたる専門的な知識に加え、投資やライフプランに関する知識を併せ持ち、公共性と専門性を兼ね備えた総合的な”年金・退職金”と投資教育のプロフェッショナルの資格です。

DCプランナーについて詳しく見る

EC実践能力

ネットワーク社会で活躍できる人材となる!

ネットワーク社会においては企業規模を問わず、時間や距離を超越してビジネスが行われます。今、ネットワーク社会でビジネスを展開するうえで必要となる、電子商取引、電子コミュニケーション、電子認証、情報セキュリティ、ネット関連法規等イの幅広い知識と実践的なスキルをもつ人材が求められています。

EC実践能力について詳しく見る

日商マスター

ビジネス文書やビジネスデータ処理指導のスペシャリスト!

日商マスター認定制度とは、高度情報処理社会に即応できる産業人の養成と、企業内教育の推進を目的に、IT(情報技術)に関する幅広い知識と優れた指導力を兼ね備えた有能な指導者を育成・認定する制度です。

日商マスターについて詳しく見る

電子メール活用能力

ネットワーク社会の必須ライセンス

電子メールは、ビジネスに不可欠なコミュニケーションツールです。自動車を運転するためには、運転技術に加えて交通ルールとマナーの理解が必要なように、ネットワーク社会に参加する際に必要な知識やマナー、日本語の伝達力などが身につきます。

電子メール活用能力について詳しく見る

東京商工会議所主催検定

カラーコーディネーター検定

商品開発や販売促進、製造、流通の各段階はもとより、公共空間のデザインなど、広く街づくりにおいても、色の効果的使用が重視されています。豊かな感性で、色のコーディネートできる能力を身につける色彩理論を正しく理解し、実務に応用できる人材を育成するため、色彩についての知識レベルを検定します。

カラーコーディネーター検定について詳しく見る

BATIC(国際会計検定)

金融市場の自由化・インターネットの普及により、国境を越えた資金調達や企業間取引が活発になっていることから、十分な情報を開示することが求められています。経済のグローバル化・ボーダレス化進展する中、英語での、さらには国際的な会計基準での情報提供は重要性を増しており、会計のグローバルスタンダードの確立が急がれています。

BATIC(国際会計検定)について詳しく見る

大阪商工会議所主催検定

メンタルヘルス・マネジメント検定試験

働く人たちの「心の健康管理(メンタルヘルス・マネジメント)」への関心が高まっています。成果主義の導入、人員削減による労働負担の増大など、労働者を取り巻く環境はストレスを増長させやすいものとなり、心の病による休職や離職、自殺の増加が深刻な社会問題となっているからです。心の病を予防するには、個々人が正しい知識を携えて自他のストレスに対処することがきわめて重要です。また、雇用する企業においても、社会的責任の履行、人的資源の活性化、労働生産性の維持・向上のためには、メンタルヘルス対策を適正に講じる必要があります。

メンタルヘルス・マネジメント検定試験について詳しく見る