人材確保・育成・表彰

人材確保・育成・表彰

カラーコーディネーター検定

オフィスや自宅、ショップやウィンドウ、テレビや雑誌、インターネット上など全ての場所に溢れている色。世相がその年の流行色に反映されたり、商品やデザインの色によって大ヒットが生まれたりと、色彩は文化や時代の流れに大きな影響を与えてきました。 色の性質・特性など、色彩の知識を身につけることで、色の持つ効果をビジネスシーンに活かすことができます。 仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる、それがカラーコーディネーター検定試験です。

カラーコーディネーター検定について詳しく見る

日程

回数 第48回
スタンダードクラス・アドバンスクラス
第49回
スタンダードクラス・アドバンスクラス
試 験 日 施行中止
2020年11月29日(日)
申込受付期間 施行中止 9月15日(火)から
10月16日(金)まで
団体申込は10月14日(水)締切
申込方法・場所 東京商工会議所検定センターへの
ネット申込又は電話申込み
合格発表 2021年1月8日(金)

※第48回カラーコーディネーター検定試験は新型コロナウイルス感染症の拡大防止と受験者の安全確保の観点から、中止となりました。
※ 東商検定の申込みは東京商工会議所検定センターへ電話又はインターネットで申込登録し、送付される払込取扱票にて郵便局・コンビニで受験料を払込みを行い完了です。

試験時間

アドバンスクラス 2時間30分(集合時間 10:00)
スタンダードクラス 2時間(集合時間 13:30)

※別に説明・配付・回収等約30分

受験料

アドバンスクラス 7,700円
スタンダードクラス 5,500円

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍による制限はありません。
※アドバンスクラス、スタンダードクラスからの受験や、アドバンスクラス・スタンダードクラスの併願受験も可能です。

 

持ち物

試験当日は以下のものを必ず持参してください。
・受験票
・筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆・シャープペンシル、プラスチック消しゴムのみ)
・身分証明書(運転免許証、パスポート、写真付きの住民基本台帳カード、学生証、社員証など、原則として、第三者機関発行で氏名・生年月日・顔写真が揃って確認できるもの)

※身分証明書は本人確認に使用します。上記身分証明書をお持ちでない場合は、電話でお問合せください。
※会場によっては時計がない場合があります。受験時に使用できる時計は、原則として腕時計に限ります。
情報通信機能のある時計や音を出す時計などは使用できません。携帯電話やPHSを時計代わりに使用することはできません。