人材確保・育成・表彰

人材確保・育成・表彰

ジョブ・カード

ジョブ・カード制度は、有能な人材を育成・確保したい企業と求職者等とのマッチングを
促進する国の制度です。

ジョブ・カードとは…

ジョブカードは、①生涯を通じたキャリア・プランニングのツールと②職業能力証明ツールとしての機能を持ています。個人のキャリア・アップや多様な人材の円滑な就職活動を促進するために、就職活動や職業能力開発などの各場面で活用されています。

  ジョブカードの詳細はこちら
  https://jobcard.mhlw.go.jp/info.html

ジョブ・カード制度の職業訓練

 ジョブ・カードという3種類のシート(①キャリア・プランシート、②職務経歴シート、③職業能力証明シート)を活用したOff-JT(座学等)とOJT(実習)を効果的に組み合わせた職業訓練で、有能な人材を育成したい企業と正社員の経験が少ない求職者とのマッチングを促進する国の制度です。

ジョブ・カード制度を活用するメリット

①自社のニーズに合った職業訓練を通じ、有能な人材を育成・確保できます。
②訓練生の適正や職業能力を評価することにより、採用時のミスマッチのリスクを軽減できます。
③アルバイトやパート、派遣社員などを正社員に登用するときも活用できます。
④助成金を活用することにより、採用コストや企業研修にかかるコスト負担を軽減できます。
⑤人材育成や能力開発に積極的な企業であることをPRできます。

  詳しくはジョブ・カード制度ホームページへ
  https://www.jc-center.jp/