福利厚生・共済・保険

福利厚生・共済・保険

アクサ生命との提携による共済・福祉制度

アクサ生命は商工会議所の共済制度の引受会社です。

四日市商工会議所は、アクサ生命と提携し、会員事業所の各種ニーズ(弔慰金・見舞金制度、退職金制度、リスク対策や事業承継など)を共済制度/福祉制度でサポートしています。
また、経営者・従業員のみなさまの個人の自助努力による医療保障、生活保障、財産形成などのニーズにお応えする各種プランもご用意しています。
貴事業所でも、ぜひ商工会議所の共済制度/福祉制度の活用をご検討ください。

アクサ生命との提携について

アクサ生命の前身のひとつである日本団体生命は、1934年わが国初の団体保険事業会社として誕生。日本商工会議所会頭が初代会長となり、各地商工会議所の会頭などが経営を主導しました。
その後、各地の商工会議所の会員事業所向け福利厚生制度(共済制度)として団体保険の普及に取り組み、1967年に「生命共済制度」1970年に「特定退職金共済制度」がそれぞれ発足しました。
今では全国514商工会議所のうち510カ所(2014年4月1日現在)の商工会議所でアクサ生命の各種保険制度が採用されています。

各種共済制度/福祉制度の詳細はこちらからご確認ください。

アクサ生命Webサイトへ